BLOG

ブログ

新しい車

先日、平成19年式、約12万キロを走った愛車を手放し、同じ車名で平成29年式の中古車を購入しました。前と同じ車だから性能はさほど変わらないだろうと思っていたのですが、10年の間に様々な機能が加わっており、驚きました。

例えば、エンジンをかけると「携帯電話に接続できません。携帯電話を忘れていませんか?」というアナウンスが流れます。うっかり忘れてしまうことがある私には大変ありがたい機能です。他にも、走行中に車線からはみ出したり前の車に近づきすぎたりすると「ピーピー」音でお知らせしてくれ、そういえば家族を助手席に乗せて走ると「左に寄りすぎ」と言われることがあるのを思い出し、「あぁ本当だ…」とあらためて反省もしました。

「すごいな、どういう仕組みでこうなっているんだろう」と感心する一方で、これから自動運転などの技術がますます発達し、映画で見たような未来の車が走る日もそう遠くはないのかもしれないと想像しました。そしてさらに「その時の交通ルールはどうなっているのだろう?」「万が一事故が起きた時の対応はどうなるのだろう?」等々、私には到底考えが及ばないのですが、着実にその未来は近づいてきているのだなぁと実感しました。

本部オフィス(福岡市東区)事務局K

Comments are closed.