SERVICE

取扱い事件

離婚・男女トラブルなど

離婚・男女問題など交際関係のトラブルは感情的対立もあり、
ストレスを抱えられることは少なくないと思います。
他方で離婚などにあたっては、親権・養育費・財産分与・慰謝料など
取り決めが必要な事項は多岐に渡ります。
弁護士が、お話しを伺い、問題点を整理したうえで、見通しや必要な手続き等について
助言をさせていただきますので、お一人で悩まれず、ぜひご相談下さい。

手続や解決方法

調停、審判、訴訟による法的手続をはじめ、
示談交渉・公正証書(案)作成等裁判外の交渉も行っています。

【夫婦関係をめぐる問題】

  • 夫婦関係調整(離婚、円満)申立
  • 婚姻費用(別居時から離婚までの生活費)分担請求、増額・減額請求
  • 財産分与(不動産、預金、保険の解約返戻金、株式、退職金等)申立
  • 年金分割申立
  • 子の親権者指定と養育費請求
  • 子の引渡し請求
  • 子の面会交流請求
  • 慰謝料請求
  • 養育費請求、減額・増額請求
  • 親権者の変更申立 など

【交際関係をめぐる問題】

  • 婚約破棄の慰謝料請求・被請求
  • 不貞慰謝料請求・被請求
  • DV保護命令申立 など

【親子関係をめぐる問題】

  • 認知の訴え
  • 親子関係不存在確認申立 など

弁護士費用の参考例

離婚事件・・・着手金+成功報酬金

1. 着手金 20万円~40万円(税別)

2. 成功報酬金 20万円~40万円(税別)

※離婚に財産上の請求を伴わない場合にも離婚が成立となった場合、成功報酬金をお支払いいただきます。

※弁護士費用については、上記金額を基準としますが、離婚のほか、
離婚に伴う財産分与、慰謝料等金銭請求をされる場合(金銭請求を受ける場合)には、
請求金額(請求を受ける金額)に応じた着手金をお支払いいただき、
弁護士による委任事務処理の結果、相手方から賠償金等が得られた場合や
相手方の請求を排除した場合には、得られた経済的利益を基準に
成功報酬金をお支払いいただきます。

一覧に戻る