BLOG

ブログ

Monthly Archives: 4月 2018

4/20弁護士の魅力セミナー(労働事件から学べること)を開催しました

私と池永修弁護士が運営委員をつとめているNPO法人アドボカシーセンター主催で弁護士の魅力セミナーを開催しました。

弁護士の魅力セミナーは、学生さんや一般の方を対象に弁護士の仕事の魅力を伝え、私たちの仲間を育てようと毎回様々な分野で活躍する弁護士を講師にお招きしお話を伺っているものです。

今回はこれまで数百件の労働事件に労働者側代理人として取り組んでこられた井下顕弁護士(六本松総合法律事務所)を講師にお招きしました。

%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%9c%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f201804220
井下弁護士からは、実際の事件における苦労や成果といった個別のお話だけではなく、労働力の商品としての特殊性からくる労働事件の難しさや、ヨーロッパと比較した日本の労働事件事情といったお話をお聞きし、改めて社会的な問題、構造的な問題として労働事件を考えることができました。

参加者の皆さんにとっても、有意義なお話だったのではないかと思います。

アドボカシーセンターでは引き続き弁護士の魅力セミナーや合宿などを行っていきますので、お知らせ等を希望される場合はアドボカシーセンター事務局(092-643-8477)か当事務所までお気軽にご連絡ください。

弁護士 小出

Posted in 市民活動, 弁護士の日常, 研鑽 コメントをどうぞ

4/6所内事務職員研修を実施しました

かねてより当法人では所内事務職員研修を定期的に実施してきましたが,昨年からはさらなるスキルアップを目的とした応用研修を2カ月に1回のペースで実施しており,4月6日は,第6回研修として医療事件についての研修が実施されました。

事件の流れや,医療事故調査の目的,医療過誤事件の3つの壁,患者さんやご家族の3つの願いについて等の講義を受け,医療事件に取り組む際の心構えや,事務処理する際に心がけることなどを学ぶことができました。

「医療のことはわからないと決めつけずに,弁護士と一緒に取り組んで患者さんやご家族の3つの願いを実現するために3つの壁に挑みましょう」という講師の言葉を忘れずに,これから医療過誤事件に取り組んでいきたいと思います。

本部オフィス 事務局N

Posted in 研鑽 コメントをどうぞ