BLOG

ブログ

日々の雑感

新年にあたり

昨年の緊急事態宣言解除後も、本部オフィスでは時差出勤とローテーション勤務がつづき、週に2~3日は在宅ワークとなっています。
よく耳にするケースではありますが私の場合も、在宅時の仕事がほぼパソコンの前で完結するため、出勤時に比べ活動量が大幅に減ってしまい、また一人暮らしのため、誰とも会話を交わさないという日もあります。

こうした中で迎えた年末は、実家が高齢者の多い地域ということもあり帰省をあきらめ、ちょっとホームシック気味だったこともあるかもしれません。新年を迎えるにあたり招き猫を購入し、テレビで富士山からの初日の出を拝み、三が日は避けて近所の神社へ詣でてお守りを受け、心のケアに励みました。
そして今は、もっと運動した方がいいよねとは思いつつも、ラジオ体操を続ける毎日です。

福岡も二度目の緊急事態宣言の対象に追加されることになり、先は見えませんが、なんとかおりあっていくしかないですよね。

本部オフィス(福岡市東区)事務局S

img_0635

Posted in 日々の雑感, 本部オフィス コメントをどうぞ

年始のご挨拶(宗像オフィス)

最近、日雇いの仕事をしていて体調を崩し仕事に行けなくなりその後ホームレス状態となってスーパーで千円程度の食料品を万引きして起訴された方の刑事弁護を担当しました。各地では、コロナ禍の失業等で仕事や住む場所を失っている人が例年よりも大幅に増えているのではないでしょうか。

委員を務めるNPO法人九州アドボカシーセンターでは、今年2月に非正規労働の問題を取り上げるセミナーを実施予定です。雇用の問題、社会保障について考える機会になればと思います。詳細は改めてHPでお知らせしますので、ぜひご参加下さい。

弁護士 小出真実

 

 

弁護士となって丸三年、これまで様々な人と出会いましたが、こんなにすごい人間がいるのかと感銘を受けることが多々ありました。そのような方々は日頃から「自分はどうなりたいのか」というビジョンを明確にもっています。今年は、自分のビジョンにとっての付加価値を身につけるというのが目標です。

余談ですが、本年の干支は丑年です。私の大好きな牛です。今年は何か良いことがありそうな予感がします。

弁護士 北中 茂

Posted in 宗像オフィス, 挨拶 コメントをどうぞ

年始のご挨拶(朝倉オフィス)

昨年も引き続き平成29年7月九州北部豪雨の被災者支援に力を入れていました。なかでも、2月15日に開催したシンポジウムは、朝倉市をはじめ多くの団体から後援をいただき、参加者の方々からもご好評いただきました。被災者の方々をはじめ多くの市民と交流を持つことができ、有意義なシンポジウムになったものと感じています(詳細については当法人HPのブログ欄をご覧ください)。

しかし、コロナの感染拡大もあり、必ずしも十分に活動ができたとは言えません。発災から今年で4年となり、被災者の抱える問題は個別化・複雑化しています。また、被災地域の復旧計画が公表されはじめ、換地の方法等まさに法的な問題が顕在化してきています。本年は、災害公営住宅を市民の方々と一緒に巡回をする形での相談会を実施する予定です。

弁護士 坂口裕亮

Posted in 挨拶, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

年始のご挨拶(粕屋オフィス)

2019年6月に粕屋オフィスを開設し、早いもので1年半が経ち、つかまり立ちをしていた娘も、1人で滑り台が出来るようになりました。

暮らし方や意識が変化したこの1年。家族、離れて暮らす両親、同僚らの存在の大きさと、繋がりの大切さを感じています。人を尊重し、言葉や感情をそのまま受け止め、理解・共感をする心のゆとりが減った今だからこそ、先が見えない不安を抱えて相談に来た方が、安心し、信頼して相談が出来るように心がけたいです。

弁護士 髙本稔久

 

 

昨年中は新型コロナウイルスのため、様々なことが制限され、いつもの生活が変化していった方もおられるかと思います。

私事ではありますが、粕屋オフィスへ異動し早や半年が経過しております。粕屋町やその周辺地域の方々とのご縁をいただいてから、粕屋町周辺に遊びに行くことも増えつつあり、充実した毎日を送っております。寒さや感染症に負けないよう皆様もどうぞご自愛ください。

弁護士 花田弘美

DSC_1222

DSC_1222

Posted in 挨拶, 粕屋オフィス コメントをどうぞ

年始のご挨拶(本部オフィス・福岡市東区)

昨年はコロナ禍により、社会生活や業務に多大な影響が生じましたが、その反面、裁判所においてもインターネットを利用したウェブ会議が多用されるようになり、当事務所でもテレワークを導入したり、これまでの働き方を見直す良いきっかけともなりました。

今年も、変化を恐れず、新しいことを取り入れながら、日々精進したいと存じます。

弁護士 池永真由美

 

 

昨年6月には、「福島原発事故被害救済九州訴訟」で国と東電を免責する判決が出てしまいました。今年からは高裁での闘いが始まります。

挽回には多くの方々からの物心両面の支援が必要です。そこで、昨年10月より、クラウドファンディング「プロジェクト~福島原発事故被害救済を支える会~へようこそ!」が始まりました。月500円から参加できます(詳細は当法人HP参照)。まだまだまだまだ参加できますので、宜しくお願いします!

弁護士 甫守一樹

 

 

昨年は、集団訴訟の提訴、境界紛争、親権者変更など、これまで経験したことのない事件に携わることができ、また、コロナによる在宅ワークや新人弁護士の指導役という初めての経験をすることができました。新しいことや変化に対応することはつらいことも多いですが、未知との遭遇は新たな発見ばかりです。今年も色々発見したいと思います!

弁護士 松嶋健一

Posted in 挨拶, 本部オフィス コメントをどうぞ

年始のご挨拶(代表)

新年、明けましておめでとうございます。

コロナ禍という未曾有の事態に世界が翻弄された1年がようやく終わり、新しい1年が始まりました。ワクチン開発が進んでいるとの明るい兆しもあります。希望を持って、新しい一歩を踏み出したいと思います。

私たちは10年前の3月11日、東日本大震災と福島第一原発事故という未曾有の事態に遭遇しました。

学生運動を経験したことのない私たちのような世代にとって、福島第一原発事故後の世界は、私たち一人ひとりが未来を選択し、切り拓いていく、そのような未開の荒野でした。そのような気負いにも似た高揚感を胸に、多くの人々と繋がり、多くの課題に取り組み、多くの喜びとともに多くの挫折を経験した、そのような10年でした。

あれから10年、政府と一部の企業はいまだに原子力発電にしがみつき、福島第一原発事故の責任を総括することはおろか、事故によってもたらされた未曾有の環境汚染や人生を破壊された被災者の被害に正面から向き合うこともできないでいますが、その一方で、私たちの社会は、事故後の劇的な技術革新の力も借りつつしなやかに変化を続け、原子力発電に依存しない社会へと生まれ変わろうとしています。

この度のコロナ禍によっても、多くの命や暮らしが失われ、この社会が抱える矛盾と格差はますます拡大しています。しかし、どれだけの犠牲を支払ったとしても、この禍を、この社会をより良い方向に前進させていくための契機にしていかなければならない、その力量が試されているのだと信じます。

これからの10年、時代の奔流のなかで、私たち法律家が果たすべき社会的使命を模索しつつ、また一歩ずつ前進して参りたいと思います。

本年が皆様にとって幸多い一年となりますように。

2021年元旦

弁護士法人奔流 代表社員弁護士 池 永  修

Posted in 弁護士法人奔流, 挨拶 コメントをどうぞ

ランチ

宗像市では市内の飲食店を応援するプロジェクト『#宗像エール飯』を今夏から実施しています。市内のテイクアウトとデリバリーが可能な飲食店が紹介されています。

今年は法人の忘年会を見合わせたので、この『宗像エール飯』に参加している「いろどり野菜ブュッフェNINO」さんからオードブルプレートとデザートをデリバリーしてもらい、赤間駅近くのお勧めパン屋さん「toi toi toi」さんのパンも用意し、オフィス内のランチ会を行いました。偶々12月25日でしたので、アップルタイザーで乾杯をし、少しの飾り付けでクリスマス気分を味わいました。もちろん、感染対策もしっかりと取りました。

宗像オフィスではランチミーティングを行うこともありますが、それも今年は控えてきましたので、久しぶりのランチは(難しい議題もないですし)一段と美味しく感じました。

 

宗像エール飯

http://www.muna-tabi.jp/munakatayell/

 

toi toi toi

https://ja-jp.facebook.com/bktoitoitoi/

 

 

今年もお世話になりました。来年はどうか明るい希望が溢れる年になりますように。

 

宗像オフィス事務局S

Posted in 宗像オフィス, 挨拶, 日々の雑感 コメントをどうぞ

年の瀬のご挨拶(粕屋オフィス)

今年も残すところ1週間余りとなりました。

皆様には、この一年、当オフィスへの御支援と御協力をいただき、誠にありがとうございました。

例年、この時期は忘年会シーズンで、当事務所でも開催してまいりましたが、このご時世、今年は開催を見送って、少しだけ寂しい年の瀬となりました。

もっとも、この一年を振り返り、これからの新しい年に思いを馳せるには、身が引き締まって丁度良いのかもしれません。今後もこれまで以上に、体調と、職場の環境管理を徹底してまいりたいと存じます。

当オフィスでは忘年会がわりということではありませんが、少しでもこの一年の所員の労に報い、新年に向けて英気を養ってもらおうと、事務所に程近い地元の焼き鳥店からクリスマスBOXをテイクアウトし、所員に持ち帰ってもらいました。私自身、今年はこのチキンで、英気を養おうと思います。

さて、粕屋オフィスでは、本年と同様に新年も、平日の相談の他、夜間または休日相談、糟屋郡の各町を巡回しての相談会、高齢や障害をお持ちの方で来所の困難な方のために出張相談等を定期的に実施してまいります。

当面の予定をご案内いたしますので、御都合に合わせて、御希望の相談日時、会場等をお知らせください。

なお、当事務所は、12月28日(月)が年内の最終営業日となり、1月4日(月)まで年末年始休業を頂戴します。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご相談についてはお電話にてお尋ねください。

年末年始休業中の相談お申し込みについては、当法人ホームページからお申し込みも可能ですので、こちらも御利用ください。

では、どうか良いクリスマスと新年をお迎えください。

弁護士 髙本 稔久(粕屋オフィス)

 

<休日相談>

  • 1/9(土)10~15時
  • 1/23(土)10~15時
いずれも粕屋オフィスにて。

<巡回相談>
  • 1/20(水)13~15時@志免町
  • 1/26(火)13~15時@須恵町
  • 1/29(金)13~15時@宇美町
<出張相談>随時、承っております。

<夜間相談>随時、承っております。

Posted in 挨拶, 粕屋オフィス コメントをどうぞ

3人が4人になったわけ(弁護団所属弁護士のつぶやき)

転居に伴い福岡県弁護士会に登録替えして1年、ようやく存在が認知されてきたのか、「福島原発事故被害救済避難者訴訟」の弁護団に入れていただきました。
そして奔流内でも、原発担当という役割を振られた私(甫守)。
さっそく奔流の年賀状でこの訴訟のクラウドファンディングを広報することになり、アクセスしてみると…。

なんとメンバーは3人! 1回消してアクセスしても3人!(←当たり前。)
ちょっと、いくら何でも少な過ぎじゃ。たしか、名古屋地裁でやっている高浜・美浜の老朽原発訴訟は、クラウドファンディングですぐに目標達成できたはず。
しかも、メンバーの1人は奔流、もうお1人もお知り合いの方だとか。
これは、まだまだですね…。

え? メンバー増やしたいならあなたが入ればいいじゃないか、ですって?(※天の声)
それはそうですが、このクラウドファンディング、毎月定額で募金するようなシステムになっていますよね。私個人としてはずーっとお金が引かれていくことになるって、結構ツライ。永遠にってことはないとしても、いつまで引かれるのか分からないし。妻にも何と言われるか…(グジグジ)。
え? じゃあ1回参加したらすぐに退会すればいいじゃないかって?(※天の声)
そうか! その手があったか! 1回だけなら、普段から夫のクレジット明細にチェックを入れてくる妻も多めに見てくれるかも。

ということで、元来の趣旨とは違うかもしれませんが、当弁護団では、
1回だけ(1ヶ月分だけ)寄付したいという方でも大々歓迎です!!
やってみたら退会の仕方も簡単。下記のページを見てください。

コミュニティの退会方法を教えてください。

もちろん、すぐに退会しない参加も大々々歓迎。
何はともあれ、まずは、下記「プロジェクト ~「福島原発事故被害救済九州訴訟」を支える会~ へようこそ!」へのアクセスから。よろしゅうお頼み申します。

プロジェクト ~「福島原発事故被害救済九州訴訟」を支える会~ へようこそ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「福島原発事故被害救済避難者訴訟」については、12/2のブログでもクラウドファンディング参加のお願いを掲載していますが、福島第一原発事故から9年が経過したにもかかわらず、原告らを含む原発事故被害者に対する賠償その他救済措置は、その程度、範囲において、極めて不十分・限定的なものにとどまっています。
原告団、弁護団は、被告らに対し、すべての被害者に対するあるべき賠償を求め、今後もたたかいを継続する決意です。
どうか皆様のご支援を宜しくお願い致します。

弁護士 甫守 一樹(本部オフィス・福岡市東区)

Posted in 弁護団活動, 本部オフィス コメントをどうぞ

趣味の園芸

 朝倉オフィスで、花壇に植物を植え始めて約2年、なかなか思うような花壇の姿にならないことに心が折れ、水をあげたり、剪定したりするだけの日々をすごしていましたが、先日、久しぶりに花苗屋さんを覗いたところ、ラベンダーが目に留まり、何度も枯らしているにもかかわらず、また購入しました。
 ラベンダーはこれまで、植えても枯れるか、生き延びても、大きくならないという状態なのですが、今回植えたラベンダーは今のところ枯れていないので、何とか根付いて、大きくなってほしいと願いながら大事に大事にお世話しています。
 昨年秋に植え、今年の春にはたくさん花を咲かせてくれた球根がきっと来年も芽吹いてくれるはずですし、他のオフィスの事務局から、種や球根や株分けのお話も舞い込んできているので、あきらめずに、目標とする花壇の姿になるように手入れをしようと気持ちを新たにしております。
 12月になり、事務所の外にも鉢植えやリースを飾って、オフィスを少しだけクリスマス仕様にしてみましたので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。 
 
【令和3年1月の朝倉オフィスの出張相談のご案内】

  朝倉オフィスでは、毎月筑前町コスモスプラザ(福岡県朝倉郡筑前町篠隈373番地)で
  無料法律相談会を実施しております。

【1月の相談会の日程】

  2021年1月14日(木)13:00~16:30 (筑前町コスモスプラザ)
 (定員)3名(1名1時間)

   相談ご希望の方は、電話予約制(申込み順に受付)となっておりますので、朝倉オフィス
   までお電話下さい。

   朝倉オフィス ℡0946‐23‐9933(平日9:00~17:30)

  令和3年2月の筑前町コスモスプラザの無料法律相談会は2月17日(水)13:00~16:30を
  予定しております。

  朝倉オフィス 事務局
  

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス, 未分類 コメントをどうぞ