BLOG

ブログ

朝倉オフィス

我が家の愛犬

我が家には、今月13歳になる柴犬がいます。

人間の年齢に置き換えてみると、「68歳」!!

生後2か月位の時に、我が家にやってきましたが、抱っこした時に暴れて下に落ちる、家のあらゆるところを齧り、壁の中の何かわからない白い金属?を剥き出しにさせる、携帯電話は3台噛んで破壊…、夜中でも散歩に行きたくなれば、連れていくまで催促するなど、大変強暴やんちゃな子でした。

そんな愛犬も、今年の春先に、異常に咳き込んだので、病院に連れて行ったところ、心臓の弁の働きが弱く、肺に血液が逆流したことが咳の原因でしょうということで、心臓の薬を飲み始めました。薬を飲み始めてからは、咳をすることはなかったのですが、先日、心臓の状況を確認するための検査を受けたところ、心臓のポンプ機能の力が少し弱いということで、薬が増えました…。

その薬は、1回3/4錠なので、1錠の薬を半分に割り、その半分を鋏で半分にするのですが、半分を半分にするのが難しくて、朝晩苦戦していますが、心配していた副作用もなく、毎日朝晩散歩に行き、ご飯やおやつもよく食べて、大変元気にしています。気が向いたときには、私が帰宅したときに玄関で出迎えてくれます。このまま元気に過ごしてくれればうれしいです。

朝晩冷え込むようになり、家の玄関先に植えた秋桜の花が開き、秋がやってきたなと実感しています。実りの秋がやってまいりました!朝倉は果物が豊富で、果物狩りを実施されているところも多いので、皆様ぜひ朝倉に足をお運びください。




【10月の朝倉オフィスの出張相談のご案内】

朝倉オフィスでは、毎月筑前町コスモスプラザ(福岡県朝倉郡筑前町篠隈373番地)で無料法律相談会を実施しております。

【10月の相談会の日程】

2020年10月20日(火)13:00~16:30 (筑前町コスモスプラザ)

(定員)3名(1名1時間)

相談ご希望の方は、電話予約制(申込み順に受付)となっておりますので、朝倉オフィスまでお電話下さい。

朝倉オフィス ℡0946‐23‐9933(平日9:00~17:30)

 

11月の筑前町コスモスプラザの無料法律相談会は11月18日(水)13:00~16:30を予定しております。

dsc_0007
朝倉オフィス事務局

Posted in 朝倉オフィス コメントをどうぞ

10月の朝倉オフィスの出張相談のご案内

朝倉オフィスでは、毎月筑前町コスモスプラザ(福岡県朝倉郡筑前町篠隈373番地)にて無料法律相談会を実施しております。

【10月の相談会の日程】

2020年10月20日(火)

13:00~16:30 (筑前町コスモスプラザ)

(定員)3名(1名1時間)

相談ご希望の方は、電話予約制(申込み順に受付)となっておりますので、

朝倉オフィスまでお電話下さい。

朝倉オフィス ℡0946‐23‐9933(平日9:00~17:30)

朝倉オフィス事務局

Posted in お知らせ, 弁護士法人奔流, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

朝倉オフィス 「趣味の園芸」

朝倉オフィスの花壇を、イングリッシュガーデン風にしたいという野望を抱き、チェリーセージ、ラベンダー等、好きな草花を昨年の春から、NHKの「趣味の園芸」を毎週かかざず視聴して、手入れをしているところですが、道のりは遠く、春の花も終わり、紫陽花も剪定して、先月植えたポーチュラカの生育状況は思わしくないため、「ただ何か植物は生えてるね!」という状態の花壇になっています。

そこで、気分を変えて、今度は、事務所の中に観葉植物を置こう!と思い立ち、いくつか観葉植物を置きました。

所長に、「なんか、が増えましたね。」なんて言われながらも、毎日鉢の状態を確認したり手入れをしている時が私の癒しのひと時になっています。

緑色は、木や森などの自然の色で、安心感や安定、調和を表す色なので、心理的な効果としては、心や身体の疲れをいやす、疲れた目を休ませる、鎮静作用で緊張を緩和する、リラックス作用、穏やかな気持ちをあたえるというものがあるそうです。緑の効果で、ご訪問頂いた方に少しでもリラックスして頂けたら嬉しいです。

今後は、花壇の様子や観葉植物の成長状況などを当ブログで少しづつご紹介できればいいなと思っているところです。

 

朝倉オフィス事務局

img_0168-2

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

福島原発事故被害救済九州訴訟の第1審判決が言い渡されました

6/24、福島第一原発事故を受けて九州に避難をされた方々への賠償を求めて提訴をした「福島原発事故被害救済九州訴訟」の第1審判決が言い渡されました。

被告は、国と東京電力ホールディングス株式会社です。

福岡地方裁判所は、国の責任を否定しました。その理由の一つとして万全の津波対策を執るには経済的に限界があったということを挙げています。裁判所は大きな勘違いをしていると思います。万全の津波対策が執れないのであれば、原発を稼働させること自体が問題ではないでしょうか。ひとたび原発事故が発生してしまえば取り返しのつかない被害が生じることは自明だったはずです。

また、裁判所は東京電力の責任は認め、一定額の賠償金の支払いを命じました。しかし、その金額は、避難者の方々が長期にわたって被ってきた甚大な被害を真正面から受け止め評価したものとは到底言えません。

ただ、ここで判決への批判を述べても何かが変わるということはありません。私自身、避難者の方々の被害実態、切実な想いを十分に裁判所へ届けることができなかったのではないかと反省しています。

この反省は必ず控訴審で生かし、原告の皆さんだけでなく広く避難者の救済の道が開けるよう努力していきたいと考えています。

皆様におかれましては、可能な範囲で構いませんので、ご厚志(カンパ)を賜りたくお願い申し上げます。ご支援、ご協力をいただけますと幸いです。カンパの際は、下記口座あてお願いいたします。

弁護士 坂口 裕亮(朝倉オフィス)

 

【カンパ振り込み先】

福岡銀行 赤坂門支店 普通預金  2058006

九州避難者訴訟 会計 近藤 恭典

キュウシュウヒナンシャソショウ カイケイ コンドウ ヤスノリ

img_0144-2
 

Posted in 市民活動, 朝倉オフィス, 集団訴訟 コメントをどうぞ

あさくら三連水車が稼働

朝倉市菱野の三連水車が、昨6/17から稼働を始めました。

例年6/17から10月中旬まで稼働しています。

約230年前に自動回転式の重連水車が設置され、日本最古の実働する水車として全国的にも有名だそうです。

例年、お盆期間中は、夜間ライトアップされるのですが、今年は、コロナウィルス感染症の関係で、実施されるかどうかは未定とのことです。

他にも、三島の「二連水車」久重の「二連水車」の7基が、現役で農地をうるおしています。

菱野の三連水車を400mほど日田方向に車を走らせると、道の駅「三連水車の里 あさくら」があり、これからの時期は、ブルーベリー、桃、スモモが多く販売されています。7月上旬から年末までは、果物専用テントハウスが設置されます。

お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

 

朝倉オフィス事務局

img_0147

Posted in お知らせ, 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

新型コロナウィルスの流行と災害

新型コロナウィルスの流行で大きく生活が制限される日々が続いています。他方で、一昨日(5/11)、茨城県沖を震源とする地震が発生しました。幸い、この地震で大きな被害は出ていないようですが、災害は新型コロナウィルスの収束を待ってはくれない、ということを改めて痛感したところです。
 もし、今災害が起こってしまえば、従前どおりの災害支援では避難所等で新型コロナウィルスの集団感染が強く懸念されます。そのような中、東京都江戸川区が「新型コロナウィルスの流行中に大地震が発生したら」というタイトルで、区民に対して呼びかけをおこなっています。

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e008/bosaianzen/bosai/jijo/imadekirukoto.html

当法人が支援する「九州北部豪雨朝倉被災者を支える会」としても、新型コロナウィルスの流行中に災害が発生した場合における災害支援の在り方について、政府・自治体に政策提言ができないかと検討を重ねているところです。
 この問題は、新型コロナウィルスの感染予防と災害から被災者の生命・財産を守るというどちらも非常に重大な利益を天秤にかけるような形になってしまうため、とても悩ましい問題です。
 まだまだ、明確な結論を出せる段階にはありませんが、まず言えることは「在宅避難」ができるように、可能な限り準備をしておくことは必須でしょう。食料品や飲料水、マスクや消毒液の備蓄、ご自宅の耐震化など、従前提唱されてきた防災対策を今まで以上に徹底することが求められると思います。

弁護士 坂口 裕亮(朝倉オフィス)

img_0130-2

Posted in 市民活動, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました③

朝倉オフィスに咲いた花をお届けします。

 朝倉オフィス 事務局

img_0131

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました②

朝倉オフィスに咲いた花をお届けします。

 朝倉オフィス 事務局

img_0125

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました①

新型コロナウィルスの報道が連日テレビで放映されており、いつまで続くのだろうと思っていたところ、緊急事態宣言が発令され、裁判の期日が取り消されるなど、業務に影響がではじめたところですが、緊急事態宣言前の朝倉では、道行く人や、商業施設にいらっしゃる方、当オフィスを訪問される方等、マスクをしている方は少ない印象を受けていました。
緊急事態宣言後は、マスク姿の人が増えたような印象です。やはり、皆様、緊急事態宣言が発令されたことで、意識が変わられたのかなと感じているところです。
この状況がいつになったらおさまるのかなど不安はつきませんが、朝倉オフィスの植込みに昨年の秋に植えた球根の花が咲き始めたのを眺めて少しだけ癒されているところです。

朝倉オフィス 事務局

img_0128

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

九州北部豪雨災害を忘れない~もう3年、まだ3年~が開催されました

2/15、当法人が支援する九州北部豪雨朝倉被災者を支える会が主催する「九州北部豪雨災害を忘れない~もう3年、まだ3年~」が開催されました。このシンポジウムには250名以上の方にご参加いただき、とても有意義な企画となりました。
リレートークでは、豪雨災害の怖さ、生活基盤を失った大変さや苦悩など経験した方にしかわからない思いを聞くことができました。
仙台弁護士会の宇都弁護士の基調講演・パネルディスカッションでは、それぞれの立場で復興を支援されてきた方々から朝倉の復興への思いや今後求められることなどをお話しいただきました。
その中でも、私は宇都弁護士がおっしゃっていた「災害ケースマネジメント」「情報の共有」という言葉に深く感銘を受けました。私も、微力ながら被災者の生活再建のお手伝いをさせていただいてきましたが、やはり、本当に困っている方々と繋がり、支援できていないことにやるせなさを感じてきましたので、今後は行政と民間が協働して被災者支援を行うシステムづくりができればと考えています。
また、当日私はバタバタしていましたが、隙を見つけて物販スペースで蕎麦の実を買いました。白米に混ぜて炊くだけでもいいとのことで買ったのですが、私含め家族全員気に入っています。
この度の企画は、広く地域の皆様に豪雨災害について改めて考えていただける場を設けられればと思い開催しましたが、それだけでなく、私自身にとっても今後の糧になるものになったと感じております。
最後になりますが、今回の企画にご協力いただきました方々、ご参加いただいた方々に深くお礼申し上げます。

弁護士 坂口裕亮(朝倉オフィス)

20200215%e6%9c%9d%e5%80%89%e8%a2%ab%e7%81%bd%e8%80%85%e3%82%92%e6%94%af%e3%81%88%e3%82%8b%e4%bc%9a

Posted in 市民活動, 朝倉オフィス コメントをどうぞ
1 / 3123