BLOG

ブログ

日々の雑感

ふるさとWish~今週、粕屋町・篠栗町!

地元民放のKBC九州朝日放送が、福岡県内60市町村を巡回し、1週間にわたって現地に「張りつき」、朝夕の情報番組や番組間のスポットを通じて、名所・名店、学校など各地の魅力を届けてくれています。

昨2019年1月にスタートして、今年3月に60週目を迎えるところ、ゴール間近で新型コロナウィルスの拡大・・・、各地でのロケがどうなるのかと心配しておりましたが、最終の福岡市(3月最終週)まで、何とかたどり着けました。

そして、緊急事態宣言解除後の6月から、「2週目」がスタートしています。

2週目は、隣接する2自治体ごとの紹介となっているようです。

制作側だけでなく、受け入れの自治体では、役場と住民が協力して盛り上げてくれているという印象を受けています。「食」の紹介はもちろんですが、各地の「人」をクローズアップしているところが、県内全体で、この企画を盛り上げている要因ではないかと思います。

今週6/15(月)~21(日)は、粕屋町・篠栗町。この1週間をかけて、近所のケーキショップや、醤油醸造元、公園など、いろんなところが紹介されてきました。

初めてで長く辛い自粛期間。解除後、番組を通して各地の皆さんの元気な姿を見られることが、心身の回復につながっています。

 

粕屋オフィス事務局

 

img_0148
 

Posted in 日々の雑感, 粕屋オフィス コメントをどうぞ

あさくら三連水車が稼働

朝倉市菱野の三連水車が、昨6/17から稼働を始めました。

例年6/17から10月中旬まで稼働しています。

約230年前に自動回転式の重連水車が設置され、日本最古の実働する水車として全国的にも有名だそうです。

例年、お盆期間中は、夜間ライトアップされるのですが、今年は、コロナウィルス感染症の関係で、実施されるかどうかは未定とのことです。

他にも、三島の「二連水車」久重の「二連水車」の7基が、現役で農地をうるおしています。

菱野の三連水車を400mほど日田方向に車を走らせると、道の駅「三連水車の里 あさくら」があり、これからの時期は、ブルーベリー、桃、スモモが多く販売されています。7月上旬から年末までは、果物専用テントハウスが設置されます。

お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

 

朝倉オフィス事務局

img_0147

Posted in お知らせ, 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

特別定額給付金の申請はお済みでしょうか?

緊急事態宣言が解除されて1か月が経ちました。

同宣言中、当事務所でも業務縮小に伴い弁護士は原則在宅勤務となっていたため、通常業務に戻った今、毎朝の早起きがつらくてたまりません。。。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、未だ予断を許す状況にはなく、コロナウィルス流行以前の生活に戻るには、まだ時間を要することでしょう。

当事務所でも、コロナウィルス対策として、消毒液の完備、相談室にはアクリルパネルを設置、相談室使用後は換気と消毒を行っています。

相談者や依頼者の方々とアクリル板を通してお話しするのは、やはり少々違和感があり、このアクリル板が外せるのはいつになるのだろうかと思っています。

さて、先日私の自宅には、アベノマスクに先んじて福岡市から特別定額給付金の申請書類が届きました。

福岡市は、特別定額給付金を「希望する」か「不要」のいずれかにチェックをする方式となっており、いずれにもチェックがない場合は「希望する」として取り扱われるようですが、自治体によっては、希望しない場合にのみチェックを入れる方式となっている場合もあるようですので、申請の際には、よくよく申請書類をお読みになられた方が良いですね。また、特別定額給付金に乗じた詐欺も発生しているようですのでお気を付けください。

この特別定額給付金ですが、給付の対象には当然生活保護を受給されている方も含まれます。

生活保護を受給されている方は、特別定額給付金が収入として取り扱われ、その分保護費が減額されるのではないかと不安をお持ちの方もいらっしゃることと思いますが、この特別定額給付金は生活保護制度上は収入として認定しない取り扱いとなる、つまり、特別定額給付金をもらっても保護費がその分減額されることはありません(厚生労働省通知(令和2年5月1日社援保発0501第1号))。

もっとも、誤って収入認定されてしまうケースも出てくるだろうと思いますので、ご不安なことがありましたら、各オフィスまでご相談ください。

 

弁護士 松嶋 健一(本部オフィス)

Posted in 日々の雑感, 本部オフィス コメントをどうぞ

粕屋 テイクアウトマルシェ

先週末,粕屋町立図書館前(粕屋町若宮1丁目)の駐車場にて開催されているテイクアウトマルシェに行ってきました。
テイクアウトマルシェは,粕屋町の飲食店の有志が,ドライブスルー形式で,各店の商品を販売するイベントで,5/11(月)~5/31(日)の期間中,11:30~18:30まで,連日開催されています。

  *緊急事態宣言の解除に伴い、5/23(土)で終了しました

 新型コロナウイルス感染防止のため,密閉空間,密集場所,密接場面をできるだけ避けつつ,安心して買い物をしていただくためのマルシェで,車から降りずに,美味しい料理を買うことができました。
写真は,ホルモン焼きそばと,サバサンドです。
出店しているお店やメニューについての情報は,粕屋町や,粕屋町商工会のウェブサイトに掲載されているので,事前にご確認ください。
少しでも貢献できるように,実店舗の方にも,是非行ってみようと思います。

粕屋町ホームページ https://www.town.kasuya.fukuoka.jp/s029/030/010/010/120/20200511090354.html
TAKE OUTマルシェ https://kiss-kitchen.themedia.jp/

弁護士 髙本 稔久(粕屋オフィス)

dsc_2932

Posted in お知らせ, 日々の雑感, 粕屋オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました③

朝倉オフィスに咲いた花をお届けします。

 朝倉オフィス 事務局

img_0131

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました②

朝倉オフィスに咲いた花をお届けします。

 朝倉オフィス 事務局

img_0125

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

花が咲きました①

新型コロナウィルスの報道が連日テレビで放映されており、いつまで続くのだろうと思っていたところ、緊急事態宣言が発令され、裁判の期日が取り消されるなど、業務に影響がではじめたところですが、緊急事態宣言前の朝倉では、道行く人や、商業施設にいらっしゃる方、当オフィスを訪問される方等、マスクをしている方は少ない印象を受けていました。
緊急事態宣言後は、マスク姿の人が増えたような印象です。やはり、皆様、緊急事態宣言が発令されたことで、意識が変わられたのかなと感じているところです。
この状況がいつになったらおさまるのかなど不安はつきませんが、朝倉オフィスの植込みに昨年の秋に植えた球根の花が咲き始めたのを眺めて少しだけ癒されているところです。

朝倉オフィス 事務局

img_0128

Posted in 日々の雑感, 朝倉オフィス コメントをどうぞ

新型コロナウィルス雑感

 世上、コロナ、コロナですね。
 新型コロナウィルス感染拡大を受けて、当事務所でも、先月末頃から時差通勤や在宅での仕事などが呼び掛けられました。また、休校措置に伴い、子供のいる職員については同伴出勤も可能となるなど、事務所としても対策が取られています。
 もっとも、私たち弁護士は、その日のスケジュールにより裁判所へ出向いたり現地に出向いたりと、「定時に出勤、退勤」とはいかず、日頃から時差通勤のようなものと言えます。
 地下鉄や電車に乗っていると、7~8割の方がマスクされており、例年の花粉シーズン以上に市民の皆さんの意識の高さを感じます。
 裁判期日の延期など、一部業務に影響が出ているところもあり、今後、この「コロナ不況」に影響を受けた零細企業や個人事業者の方々の経営が心配です。
 さて、新型ウィルスによって社会には極めて大きな影響が出ていますが、私たち市民がどこまでしなければならないのかというのは、全く分からないところです。世界中で急激に感染が拡大していることから、警戒すべき事態であることは間違いないでしょう。それでも、季節性インフルエンザと比べてどうなんだろうかと疑問に思うところもあります。
 今回の休校措置についても、もう少し工夫があって良かった、少子化なので、多くの小中学校で空き教室があり、机と机の距離をある程度空けることもできたのではないかとか、憲法で教育を受ける権利は保障されているが、それとの整合性はどうなんだろうか、など個人的な思いはつきません。
 それにしても、「本当は怖がる必要はない」と多くの人が思っておられるのか、通勤時間帯の福岡市営地下鉄の混雑は、学生がいなくなっても、さほど緩和されていないような気はします。

弁護士 甫守一樹(本部オフィス)

Posted in 日々の雑感, 本部オフィス コメントをどうぞ

今年最初の事務職員研修

過去のブログでも取り上げられていますが、当法人内では事務職員向けに、弁護士や専門職の方を講師に迎えて、定期的に様々な内容で研修会を開催しています。このたび、この研修のあらたな試みとして、いままで参加する側であった事務職員が講師となり、研修を企画・開催することになり、私はその初回の担当となりました。

とは言っても私には、他の事務局の先輩方を前に『講師』と言えるような専門知識も経験も無く、結局は法律の話とは関係のない『ビジネスメールの基本について』と題した一般的なビジネス基礎研修を企画することにしました。メールのやりとりは事務職員の必須業務であり、個々人が日々当然に行っていることなので、ここで一度皆で基本に立ち返るのも良いのではないかと考えました。

このような機会は初めてでしたが、準備としてはとにかくまずはビジネスメールについての書籍を読み込み、研修時間1.5時間の枠に収まるように要点をまとめ、レジュメや資料を作成しました。書籍を読みながら初めて知ることやあらためて確認することもあり、「これは皆にも伝えたらいいかも」など勝手に思いながら、私としては準備段階から勉強になることが多かったです。

いざ当日は、日ごろ一緒に働いている者同士の前とはいえやはり緊張してしまい、終始レジュメに向かって下向きで喋り続けていた気がします。反省点としてはもう少し要点を絞って全体の時間に余裕をもたせて、例えば途中で皆の意見を聞いたり質問をする時間を設けたらよかったと思いました。

とても出来の良いとは言えない研修でしたがとにかく終え、今は今後の他の事務職員の研修開催を楽しみにしています。

本部オフィス事務局K

Posted in 日々の雑感 コメントをどうぞ

卒業 おめでとう!

本日3/13は、糟屋郡内の各中学校は卒業式です。卒業、おめでとうございます。

福岡市内の各中学校では昨日3/12、卒業式が執り行われました。県内の公立高校は3/1に、来週は小学校の卒業式、保育園の卒園式と、毎年おとずれる旅立ちと別れの時期となりました。

高校の卒業式は、保護者の参加人数に制限もあり出席がかないませんでしたが、昨日の中学の卒業式は出席することができ、地域の中で大きく成長した子供たちの姿を見届けることが出来て、保護者としても指導者としても一つの区切りをつけられたという思いです。

開催時間も大幅に削減され、在校生や地域来賓の参加もない中での卒業式となりましたが、卒業生代表をはじめ卒業生のメッセージからは、現在おかれている状況について、一つの不満も発せられることなく、楽しくも辛くもあった3年間の学校生活を振り返りつつ、クラスメイトや担任、保護者への感謝の言葉であふれるものでした。

卒業生全体が体育館での式と、各クラスでの最後のホームルーム、そして校門を出るまでの残された時間を、唯々、クラスメイト、先生と笑って泣いて過ごそう、感謝の思いを伝えよう、とする気持ちであることが感じ取れました。

クラスの黒板に「卒業式まで残り○○日」とカウントダウンされていた日めくりは、3/2から止まったまま。

突然の休校により、子供たち、そして現場の先生方には、旅立ちまでの、別れまでの、最後のセレモニーへの準備期間がなくなってしまい残念ではありますが、事前練習のないままの卒業式は素晴らしいものでした。

子供たちには、これから、時には失敗することもあるでしょうが、いろんなことに果敢に挑戦し飛躍していただきたいと思います。そして、時々、成長した姿を学校、地域に見せに帰ってきてほしいものです。

政治を含め私たち「大人」の側も、今回おかれている子供たちの姿を真剣に受け止め、学ばなければなりませんね。

粕屋オフィス事務局

Posted in 日々の雑感, 粕屋オフィス コメントをどうぞ
1 / 3123